私の丈夫な紙袋の活用法について

紙袋って、わざわざ買うことはありませんが、いつのまにか家に溜まっているような気がします。そして、紙袋は、いつか使い道があるかもしれないと思って3つ折りくらいにたたんで、押し入れなどにしまっておくことがあります。紙袋で多いのは携帯やスマートホンを購入した時の、小さめの浅い袋ですよね。思いっきり、メーカー名が書かれているので、次使うには、ちょっと躊躇しますね。次に多いのは、結婚式などで引き出物で貰って帰ってくる紙袋ですかね。ちょっとお洒落な幅広で、浅い紙袋です。最近は引き出物も選べるカタログギフトが多いので、お菓子類なんかが入っているようなものですが、これにはただの紙だけでなく、ビニールをまとっているので少々雨に濡れても大丈夫な感じです。しかし、かさ高い物をいれるには、どちらも浅めの袋ですので要領が小さいですし、もともと入れるものが重いものをいれるように作られていませんので、丈夫とは言えませんよね。なかなか買い物で紙袋で入れてもらえるのは、少ないですね。だいたいがビニール製の袋ですから。

私の丈夫な紙袋の活用法といえば、近年では、子供の幼稚園の時に幼稚園で日常使っている、お道具箱、粘土、防災ずきんなどを学期末や始めに幼稚園に持って行くときに使います。お道具箱には、クレヨン、ノリ、はさみ、自由帳などが入っており、粘土もケースに入っています。重くはありませんが、防災ずきんはかさが高いものです。購入した時に一式入っていた紙袋は、ただの紙製だったので幼稚園から徒歩10分くらいのところに家がありましたが、底がぬけそうになっていました。夏休み前に幼稚園から、一式持ち帰りしますので、名前を目立つように書いて紙袋を持ってきてくださいと指示がありました。

私は家の押し入れに眠っていた、持ち手は、2重で編み込まれた紐がついているもの、袋に関しては、底に型が崩れないような厚紙が入っていて、ビニールに覆われているものです。袋の長さも50センチほどはあるので、結構な収納力があります。もうすでに2回ほど、同じ用途で使用していますが、よれることもありません。また、最近は100円均一では動物の可愛い紙袋が売られていたりします。ちょっとしたプレゼントや、子供の着替えなどを入れるのに便利だなと思いました。私がテンションの上がる紙袋は、やっぱりケーキが入っているものですね。特にホールケーキはいくつになっても心躍る想いです。

No comments yet

leave a comment

*

*

*

2018年8月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

固定ページ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ